「学びの森」概要

【大屋根と自然に包まれた交流空間】という構想のもと
町民が学習できるための【生涯学習館】
学習活動の発表や催しのための【大ホール】
地域の歴史や生活文化を次世代に伝える【歴史民俗資料館】からなる複合文化施設となっています。
「設計思想」
町民の意見を十分に反映し、人々が集まり
豊かな時間を過ごし、生き生きとした多様な
活動を展開できる施設であるべきと考え、
自然のパノラマを背景に大屋根の下に
各施設を自由で開放的に配置した空間構成としました。

 

・総事業費:3,254,462千円
・工 期 :平成14年8月~平成16年7月
・開 館 :平成16年10月1日