パネル展「双葉高校史学部の歩み」展 開催延長のお知らせ

パネル展「双葉高校史学部の歩み」展【開催延長のお知らせ】

 福島県文化財センター白河館で昨年度開催された企画展「双葉高校史学部の歩み」展は原発事故の避難地域で活動した双葉高校史学部の活動と成果を展示しました。
 福島県立高校史学部は昭和22年の発足以降、福島県浜通りの地域史研究に大きな足跡を残してきました。原発事故による避難地域にある同校は、平成29年3月末をもって休校を余儀なくされています。

今回は、企画展の内容をパネル展示し、原発被災地の文化財をいかに受け継いでいくかを考えます。ぜひ足をお運びください。

 好評につき、8月20日(月)まで開催を延長いたします。



会 期:平成30年7月17日(火)~平成30年8月20日(月)

場 所:富岡町図書館

問合せ先:富岡町教育総務課 生涯学習係 TEL:0240-22-2626

 

 


2018年08月13日| 分類:お知らせ,トピックス